階段の長さと高さと数は……続く

充実した人生

人は怠け者だとよく聞く

出来るだけ楽したい

私もその典型的な生き物で

今まで色んな理由をつけて

時には人の責にして

過ごしてきたことも多い

夢を持ち1つ1つ叶えて来たことは

なにも自分の力でだけでなく

誰かに迷惑をかけて実現したこともある

「今を生きよう」とよく言われるが

正直過去の嫌な経験や出会った人のことを巡り返してしまうこともある

やると決めたことも途中で平気で止めてしまうこともある

真剣になると思い入れが強くなりイライラすることもある

 

そうやって越えては行けないラインを越えてきてしまったから

今の自分がいる

ただそれをジャッジするのは他人ではなく自分

ということは自分を労ることでもあるが

自分に責務をかけることでもあるから

避けてきたことなのかもしれない

 

人は簡単に他人を傷つけるので

好きなことをしても

好きなことを言っても

人が多すぎて気付かないだけで

結局”勝手な” ことを続ける

 

 

Comments

Copied title and URL