Fair Life

Blog

テクノロジーが急速に発達していると最近よく聞くようになりました。

が、それ程身近に感じることはありません。

少しづつ車の法律が変わるとか、どこの国が今こんなことをしているとか、どの会社がどんな開発に取り組んでいるとか、といったニュースはちらほら程度でまだ頻繁にはここでは伝えられていません。

でも、確実に変わりそうなのは2030年に向けての地球全体的な事と、宇宙への進歩がもっと多くなるようです。

相変わらず変わらないのが、私の幼い頃から聞いているようなことが、未だあの時と同じように起きているということもあります。

ミャンマーのこと、アフリカのこと、未だに動物たちを密漁したり、国から国へ違法薬物を運ぼうとしたり、まるで1人の人間がたくさんの人とその富と時間をコントロールできると思っている独裁者の存在と、貧困な国の状況、紛争の続く国など変わらない事はあります。もう何年も、何十年も。

先日、シリアでのおそらく学校でしょう、爆撃され小さな子供たちが泣きながらその建物から逃げ出している様子をTVで見ました。

胸が締め付けられる思いでした。

どうしてこの子たちは、こんな残虐な体験をしなくてはいけないのだろう、と思いました。

私は毎日平和な国で、平和に暮らしています。

コロナの影響さえない国です。毎日を精いっぱい楽しく生きようと思っています。

言うまでもありませんが、人間には水と空気と食糧が必要です。

大金ではありません。それを私は最近別の仕事で感じることが出来ました。

大金を稼いで、高級車を乗り、高いマンションに住み、ましてやそれを写真や動画にして「ほら、見て。私の生活はこんなに豪華でしょ」と言わんばかりの人々は、逆に滑稽に見えるのは私だけでしょうか。

何て無知な人達だ、なんて無能な人達だと思う私は、どこか羨ましい気持ちがあるから持つ妬みの様なものかと思っていましたが、その仕事を通して改めて違うことを認識しました。

仕事にせよ、人間関係にせよ、「幸せだな~」と感じることを選択し、1つ1つの行動に自分で決めたという明確な自信がない限り手を付けない事にしました。

私達の人生にはたくさんの選択肢があって、選ぶことが出来ます。

苦しんでも辛くても選択肢はあります。1つではありません。

途中で辞めて別の選択肢へ行くことを「逃げる」と表現する人もいますが私はそう思いません。

また1つの事を最後まで行うことの美しさみたいな考え方ももうありません。

世界的に人口が増えていますので、ますます問題は難しくなるでしょう。

今まで正しかったことも正しくなくなり、普通であったことももう消失していく。

出来ることは行動です。

幸せだな~と感じることも大切ですが、忘れてはいけない事も多々起こっていることを日々感じる事も行動です。

Comments

Copied title and URL