白、黒、グレイの痛感

Blog

私はお節介焼きだ。困った人を見ると放っておけない。特に人がものをなくすと落ち着かなくなる。気になってしょうがない。

私がそうだからだろう。苦しいときに助けがなかった時の思いを誰にもしてほしくないからかもしれない。良くいえば気付き過ぎてしまうからだろう。

良く人を変えることは出来ないといわれる。自分が変わらないといけないと。

自分が白で正しくとも、この世界には黒がいる。例え間違っていてもそれを正すことは出来ない。

ということは間違っていてもそれを正しいと信じているわけで、白が間違っているということになる。だから決してどちらかが消えることはない。

つまり正しいがあるのならば間違いも永久にある。それを間違いとされず続けられていく。

にも関わらず人は暴動を起こし、時に殺し、平気でいる。自分の色にするためには銃だって持ち歩く。それを見せびらかして自分の色が正しいと強調したいが為に。自分を”裸の王さま”とも知らず。

この世の中、自分の色だけになることはない。白は黒に出来ないし、強制も出来ない。例え黒が白を殺しても、黒は白には出来ない。

相手を変えることは出来ないのだもの、変えるのは自分しかいないのだもの。

ただグレイという選択肢もある。何も物事は絶対に白か黒かと判断しなくて良い。立ち止まってグレイを保持すればいい。

怒っても仕方がない。労力と思考と時間とお金と人の命を無駄にするだけだ。それ程人生は永くない。

なぜそれに気付かないのか。ああそうか、気付く人が白とすれば、気付かぬ人は黒となるからだ。

Vans Shoes, Clothing, & Accessories Online | Vans New Zealand | Vans New Zealand
Shop Vans® Shoes official store online for the latest in footwear along with the classics, inc Old Skools, Authentics, SK8-Hi & more. Free & fast delivery avail...

 

 

Comments

Copied title and URL