雑談;ダイエットの行方

Blog
今年4月のロックダウンがはじまったころに、それまでの生活の流れが急変した。ジム通いもストップ、食生活も変わる。

あれから半年以上。そのリズムは戻ることなく今に至る。

完全に言い訳だ。ロックダウンというのは言い訳に過ぎない。家の中で出来たもの。

一気に堕落、体にそのツケが現れる。

中年の人間”らしく”いらない肉が付き始める。気づいたころにはおそらく5KG以上は増していただろう。

考えてみればこの人生様々なダイエットに取り組んできたものだ。1番良かったのはプロテインダイエットだった。3食の内の2食をプロテインと称するサシェットを飲み後は6Lの水を飲むようにする。6Lは流石に達成できなかったが私は一気に7KGほど落とせたのだ。しかも健康的に。

ただそれではトイレに毎15分かけこみだったし、サシェットを買い続けなくてはいけない。こちらに持ってくるには限度がある。結局、妊娠を機にそれは終わる。

昔から3食きっちり与えられおかげさまで万事健康な体になった。私の母親は一切のファーストフード、冷凍食品、レンジ食品を与えなかったからだ。どんなに忙しくても手抜きはしない。遠足の時は手巻き寿司をするほど必ず手で作ったものを食べさせていた。一時期はパンも作っていた。それ程徹底した人だったから私の体は本当に問題のない体となった。

それが今となって年を取るにつれ現われてくる。骨も内臓もまだまだすばらしい。

それとはもちろん別に脂肪はちゃっかりつく。

今年は「いつ死ぬか分からないから」と自分を吹っ切ってしまった結果だ。それに気づいた私は月曜日と木曜日に断食を始めた。

今の所3週間で2KG減っているが油断は禁物。

さあ、2月の末までに私は計10KG落とすことができるだろうか。

まだまだ油断は禁物である。ファーストフードは食べたいとはあまり思わないものの、やはり好きなものは食べたい。炭水化物も甘いお菓子も。

「いつ死ぬか分からないから」。

Comments

Copied title and URL