誇るべき

Blog

毎週日曜日に国内のファームの様子を紹介するTV番組がもう何年もやっている。”Country Calendar” 。NZのファームは世界的にもとても重要な位置にある。そのファームの世界、そこで働く人々にスポットを当てて様々な分野を紹介している。

NZの牛乳は世界的に8位の生産量で国内のみならず海外にも輸出されている。また有名なのはキウウィフルーツ。これは今でも国内一番の生産・輸出量で今でも世界から愛されている食品である。他にはじゃがいも、りんご、グレープ、麦、穀物、玉ねぎなどが輸出されている。

北島では羽以下と地方やタラナキエリアでの生産が盛んで特に牛肉の生産が一番のエリアである。また南島カンタベリー地方はやはり牛乳やチーズ、バターなどが有名だ。

この番組では他、漁業、農業にももちろんスポットを当てている。

毎年あちこちのフルーツピッキングや牡蛎・オイスターファームでは人手を募集している。旅行者に有名なのが羊の毛狩りショーもしているファーム体験んのできる場所がある。AGRODOME(https://www.agrodome.co.nz)などもある。フルーツピッキングでは、いつもならば海外旅行者の応募があるのだが今回はNZでの職を失った人が多いようだ。

年々ファーマーの減少とともにファームという広い土地がどんどん住宅地へと化しているオークランド周辺。確かに大変な職業であるが、これからもファーマーに成りたい若者が増えるかどうかは疑問だ。

参照;https://www.tvnz.co.nz/shows/country-calendar/2020-stories

Working on a New Zealand dairy farm
Are you an employer? An employer version of this guide is available on the I

Comments

Copied title and URL