言葉のもつこと

Blog

最近よく思うのが、「言葉」。特にずっと仕事上言葉も人間関係も英語の世界でしたから、最近やっとほかの言語に多く触れるようになった今日この頃です。

私は主に2ヶ国語毎日使っていますが、時おり中国やフランス、イタリア語に触れることがあります。英語以外の言葉は正直読んだり聞いたりすることはできますが “自分の表現”までは出来ない、そんなレベルです。ですからそれ程歴史や言葉の文化は知りません。

最近日本人の書物を読んでいると、日本語はいい言葉だなぁ、と思うのです。英語に比べて表現が本当にたくさんある。それは日本語には昔からの古文や古典表現が今も使われているからだと思います。

そして漢字、ひらがな、かたかな、ローマ字と使い分けそれぞれ意味をいちいちもっている背景にその著者の意味合いや思いが含まれている、そしてそれを読んでる側は気づく、その面白さに私は今はまっているのだと思います。

もう他の言語はここまで深く追及することはないでしょう。イタリア語もフランス語も中国語も生活標準的に必要なくらいのレベルでいいと思っています。

でももしそれぞれの言語を日本語のように知識があればそれぞれの国の背景を伺うことが出きるのかもしれません。

Comments

  1. L’italiano ha una storia antica che praticamente pochissimi conoscono. Deriva dal latino e dal greco principalmente.
    Poi per maggiori delucidazioni su alcune parole chiedi a Debby lui sa tutto. ( Deboroh Sensitveson ) Sommo poeta.

    • LisaZate says:

      Grazie per il tuo commento e consiglio.
      È fantastico sapere!
      Sembra molto interessante imparare l’italiano ulteriormente (^^)🌸

Copied title and URL