健康の材料

Blog

日頃何が1番大切かはもうわかっている。お金でも高価な車でも家でもない。

自分の健康だ。といった矢先に腰をダメージした。寝がえりは全くできないどころかトイレも大変、着替えも何分かかる事か。ますます健康について重く重くしみる。

さておき、その健康について調べているとこの番組に出会った。これは”WHAT THE HEALTH”というNETFLIXでやっているドキュメンタリ―番組で、どうやって私達が普段の食品から何を本当に得ているか、何がバックグラウンドに隠されているかのドキュメントだった。

全てリポートされたことを信じるか信じないかは人の判断だが、

アメリカの癌や糖尿病の政府がサポートもしている協会のウェブサイトでは癌や糖尿病を防ぐメニューが載せられている。そのメニューには寧ろ癌や糖尿病を促進してしまう材料が含まれていることだ。その材料がどのように人々の手に入るかのプロセスも紹介している。

プロセスフードが体に悪いことはもう知られている。デイリーフードだけでなくケミカルは使われている。それはファーストフードだけでなくスーパーには日常的に売られているものがたくさんある。

プロセスフードがたばこをすうほど体に悪いのにどこの国でも法律的には排除されていない。子供に悪いとわかっていても給食に出てきたりする。家庭では普通に子供たちに与えられている。

たばこには”体に悪い”というラベルが貼ってあるのにこういった食品には一切書かれていない。

私は牛乳は骨にいいと教えられて小さい頃は好んで飲んでいたが、それも違うらしい。

でも人々はファーストフードを好むし、大きな肉も食べたいと思う。

最終的にこの番組ではヴィーガンを薦めていたけれど、何もすべての肉や魚を諦めて今すぐ変えようというわけではない。

私達は何もかも書かれているから、この団体が推奨しているから、このサイトは人気があるからと言って信じてはいけない。特に自分の口に入れるもの、子供たちの口に入れるものにもっと敏感にならないといけない。

Ally Fashion NZ

 

Comments

Copied title and URL