涙の重み~宗教の奥底にある差別~アメリカの例を繰り返さないために

充実した人生

私はどこの派でもないし、もちろんアメリカの選挙権は持っていないし、そして直接的な影響はないのかもしれない。

 

ただここんなに思い涙の意味を私は受けたことがない。

 

Van Jones、アメリカのニュースコメンテイター、弁護士、そして2児の父親である。オバマ大統領とも働きまた数々の非営利機関でも主に人権に関した活動をしている。EMMY AWARDの受賞者でもある。

 

以下は彼が選挙の結果後に直接コメントしたものです。

 

親として、父親として成りやすくなりました。親として、父親として、子供たちにマナーを教えやすくなりました。真実を伝えるというマナー、いい人間になろうというマナー、そしてそれは他たくさんの人達にも同じです。

あなたがモズラムでもこの国にいる限り、大統領がこの国にモズラムの人間はいらない、という心配はもうしなくていいのです。もしあなたが移民でここにいるのならば、大統領が喜んであなたの子供を意味もなく引き離したりなんかもうしない、これらの影響を受けてきた人みんながもう苦しまなくていいのです。

これは本当に苦しんだ人たちへの兆しなのです。

呼吸が出来るようになったのです。Geroge Floydeのことだけではありません。たくさんの人たちが苦しんでいました。

毎朝起きたら、毎日店に行く前にも自分の民族のことを隠そうとしなくてもいいのです、あなたの子供が、妹が、どんどんエスカレートする差別に対して嫌な思いをしなくてよくなるのです。モールにいっても車に乗る前にもなん時も醜い事・嫌なことを言われたりもうRACISMな事を言われなくなる、心配をしなくていいのです。

それだけで大きな違いです。大きな生きるエネルギーなのです。

大変大きなPeaceなのです。そしてリセット出来るチャンスなのです。

アメリカ国民としてのマナーが持てるのです。いいマナーを持った人間になれるのです。

わたしは自分の子供に伝えられる、

軽んじて物事をするのは本当に簡単です、見知らぬふりをして逃れるのは簡単です。でも必ず返ってきます。いつも戻ってくる。

勝てなかった人たちには嫌な日に成ったろう申し訳ないが、これは

他のたくさんの人にとってはいい日になりました。

 

”大統領選挙”と一言でいっても、その国民達には重くて痛いもので彼らの人権をも大きく関わる、大きく変える選挙なのだ。

過去4年間は本当にひどい仕打ちを受けてきた。なんの理由もなしに。

 

よその国の者たちが言いたい放題何をいっても、私達は所詮その痛みを感じないアメリカ人で、私達は今まで好運だったのかもしれない。

 

Uber Eats | Food Delivery and Takeout - Order Online from Restaurants Near You
Find the best restaurants that deliver. Get contactless delivery for restaurant takeout, groceries, and more! Order food online or in the Uber Eats app and supp...

 

 

Comments

Copied title and URL