2020-11-08

Blog

やっぱり憧れの国

わたしが生まれた時からアメリカは日本のすぐ横にいた。もちろん第二次世界大戦の影響を受けていたし、40年たってもそれはまだ変わらない。 そして私自身もアメリカに憧れ、いつかアメリカに行っ...
充実した人生

涙の重み~宗教の奥底にある差別~アメリカの例を繰り返さないために

私はどこの派でもないし、もちろんアメリカの選挙権は持っていないし、そして直接的な影響はないのかもしれない。 ただここんなに思い涙の意味を私は受けたことがない。 ...
充実した人生

【今日のリサゼイトトピック】Dear 残されたものへ

私はいつ死んでもいいようにとまだ40超えた所だが「死活」(死ぬ前の活動、として)を徐々にしている。先日の朝突然に......の断捨離もその一環だ。突然始めたが突然思いついたわけではない。 ...
Copied title and URL