人類が直面する危機

Blog

私達は”天然資源”という限りのあるものがこの世に存在するからこそ生きていける状況のもとに生まれ育ち生かされている。

天然資源には、水、鉱物(金属、化石、ダイヤモンドなどの宝石、セメント、肥料、ガラスなど、森林、水産、海底(石油・天然ガス・メタン・マンガンなど)、海洋、遺伝 という種類がある。

遺伝資源は、一度失われると二度と完全復元できないといわれている。

そもそもこれらが私たちの基本的な本当に基礎の物質である。

そこには漁業、農業などと関わる人たちがいて、そこで働く人達が人々の食の根源を生み出しているし、鉱業で材料のサポートをしていて、森林があってこその呼吸である。

人は人的資源によって基本的な教育を受ける、事になっている。その向上により経済や文化、技術の発展を目的とし地球上の生態・生活を支えること、になっている。

つまり毎日私達は何気に生活をし、朝早く起きて通勤し、家を買ったり車を買ってローンを持ち、子供が生まれ、親は老人ホームへ行くことになり、友人と旅行へ行き、と生活できるのは資源があるから出来る事なのだ。政治家が国を回しているからでも、Twitter でフォロワー数が多いからでも、金持ちが高級マンションに住んでそれを発信しているからでもない。

私達は時に何か基本的な事を勘違いしながら、もしくは忘れて生きているのではないか。

Comments

Copied title and URL