【今日のリサゼイトトピック】海外には受けない日本の〇〇

Blog

今日の時事の記事より、

この記事 簡単に説明すると、イギリスのとある料理対決番組で「日本をテーマにした料理をふるいなさい」というお題で作られた結果、その出場者が作ったものに対する批判がすごかった、とのこと。

日本人が日本人の感覚で作ったものが通常日本人の思うようには受け入れられない、ということを知っておいた方がいい。

納豆を使った料理、”かわいい”見た目の菓子パン、魚を生きたまま半分さばいてだす刺身(活け造り)はもうその場の人の顰蹙を買うどころでは済まされない。

 そもそもこの時は蒸し饅という”中国の料理を日本風にアレンジした”という見方をされたうえ、日本風の”かわいい”感覚をのせたばっかりに差別していると取られてしまったのだが、やはり日本のそういう”かわいい”がどう意味を成すのか本当に理解していない人には理解しにくい作品となってしまった。

でももし本当の”かわいい”をしっているならば、これを「差別」などとはとらないでしょう。 

Comments

Copied title and URL