【今日のリサゼイトトピック】 美しい人 素敵な人 と思う人

まだかれこれ人間の平均寿命半分ほどしか生きていませんが、私はこれまでたくさんの色々な人に出会ってきました。最近に思うのはあの時は気づかなかったけど….という人達が実は素敵な人たちだったということです。

子供のから20代にかけてはたくさん友達がいました。過酷ないじめにあったこともありませんがただ、日本にいると”汚い”人達にも出会いました。その1つ1つが入り組んで、支持していた人や信頼していた人も実はそうでなかい部分を見てしまうとその人がそういう人だと認める前にがっかりしたものでした。そこまで私自身まだ未熟だったということです。

私達は出来るだけ”素敵な人”に出会いたいものです。そして1度でそういった人に出会えたら、長くお付き合いしていただきたいものです。

日頃よく使うようになったSNSでもたまに汚い言葉使いや汚い表現をしている人達をみると本当にがっかりします。”どうしてこの人はこんな子供に育ってしまったのだろう?””何が彼を(彼女を)そうさせてしまったのだろう?”もちろん私が今更彼らに会って何かすることはできないのですが、その分とても残念でなりません。

素敵な人は綺麗な表現、面白い発言、自分を育てようとする人達であると思います。また私のこのつたない発信に賛同してくださる方、読んだり聴いたりしてくださる方も”出会う”、それも貴重なことだと思います。

そして私も人々の様々な気持ち、作品に毎日会うことが出来、素敵な人に会うことが出来ます。

私は人は周りの人、他の人の為に生きていると思います。自分の全うすることに努力して頂点に行こうとしている人も人の為だと思っています。

物へのリスペクトも必要です。パートナーや子供のいる場合は少々難しいですが物を最小限に持つことはすてきなことだと思います。

綺麗なものをきれいという人は綺麗な人だと思います。

ですから人への誹謗中傷や批判ばかりしている人達はいづれ自身にはねかえってくること、その行動が恥だということに気づいたときに初めて成長できるのではないでしょうか。

人はその見た目よりも、発言やしぐさ、人への態度で綺麗な人か汚い人かわかります。だから私自身も汚い人間にはならによう人の為に心をきれいにする努力を毎日心掛けたいものです。

Comments

Copied title and URL