[今日のリサゼイトトピック】一時停止でキャンプ生活

野外キャンプなどでのキャンプファイアを見ているとぼーっとしているだけで幸せな気分になるのは私だけでしょうか?普段の生活から離れて屋外でご飯を作ったり、川に足をつけて魚を探したり、山道を軽く散策したりそれだけでワクワクします。

SNSでの普及で急速に進んでいる”おひとり様”の時間の使い方。1人で食事や飲みにもいいけれど、最近では家をもたない、家に住まないバン生活の人たちが増えています。自分の持ち物は全てバンに押し込んで寝る所もちゃんとある車生活、特に日本はお風呂屋さんが多いのでシャワーにも困らないですね。

コインランドリーを利用すれば着る服にも困らないし、なんせ所有物が最低限で済むというメリットがあります。

そのキャンプですらもおひとり様キャンプといわれ、今では1人で火を焚き屋外生活を満喫することも可能になっています。(例;牧野キャンプ(姫路), 関東エリア)何も持っていかなくても手ごろな料金で自然の一部を利用できます。

冬の寒い時期であろうが年中四六中週末にはキャンプに出掛け楽しんでいる人達もいます。

最近の生活の中でむしゃくしゃしていたり、日頃の時間を違う方に使いたい、1人でじっくり考えたい、なんて人には自宅を出て自然に足を入れてみてもいいのではないでしょうか。

Comments

Copied title and URL