毎日の洗脳が作り上げる見えないシステム

Blog

日本人ならば”白い肌になります”

このクリームを使えば”若返ります””若く見えます”

女性にだけに視点を向けた脱毛やダイエットの広告。そんな何気なかった広告文句が実は日本人をマインドコントロールし彼女ら彼らのの価値観を曲げてしまう。

男性は単純に”ああ白い肌の子はいい””脱毛をちゃんとしている子がいい”と思うようになる。

ファッション・コスメ関係の広告には痩せ細った女性をつかうヨーロッパで始まった昔の偏見。今でも多くの著名なデザイナー達がつかっている。

このSNSが流行る前から、それは戦略として私たちに勝手に浸透し、何気ない洗脳をされ、気づかずに作り上げられていた”価値観”や”好み”。普段のTVや電車の中でみる広告から入ってくる視界による洗脳。それは今は気づくことでもそのころは生活の一部として何ら疑うことのない事だった。

そうやって毎日の積み重ねで大人になった人間の脳は出来上がる。

だからこそ、私たちは学ぶこと・新しい情報を受け入れる事・探すことを止めてはいけない。なぜなら、私たちは嫌な思いをしたくない、悲しい思いをしたくない、不幸な感情を抱かなくてもいい現状が欲しい生き物だからである。

ある意味自分を信じながらも疑うようなことをしなくてはいけない。本当にその発言はあっているのか、その考え方は正しいのか。

どうして?

答えは簡単だ。生きているのは自分だけじゃないからだ。

私達はこれから、間違った洗脳を繰り返さないようにしないといけない。”昔のシステム”を止めなければいけない時なのではないか。

Comments

Copied title and URL