[今日のリサゼイトピック] NZにも宝くじあるある

Blog

NZの宝くじは毎週水曜日と土曜日に抽選されることになっている。20年前は毎週土曜日のみの抽選も利用者の増加と共に今となっては週2回となった。今は店に行かなくてもアプリをダウンロードして自分のIDと銀行が証明されればいつでも入金してプレイすることが出来る。

ここは40のナンバーの中から6つを選び、10の数から1つPOWER BALLといわれるものを選びその両者の組み合わせが全てあったもん順に高額賞金が払われることになっている。もちろん確立としては今の人口以上だからそうなかなか当たらない。

最高金額は$50mとされておりそれ以上は上がらないことになっている。2017年3月までは上限$40mとされていたが変更、最高金額$50mに制限されたわけだ。

そもそもなぜNZには上限があるのだろうか?それはもっとより多くの人に当たる事を意図しているのでアメリカやかつてのUKのように$100m以上の超高額当選者は存在しない。もし誰も当たらなければ次の2等の当選者たちで山分けされることになっている。最近はじめて$50mに達した時は過去最高のチケット数を売り出しニュースでは1人で$2000購入したものがいるとも言っていた。ちなみにその人はもちろん1等は当たっていない。この時は超ラッキーな当選者が2人いたので$25mずつ山分けされることとなった。

NZのロト協会はそのチケット売り上げの中から私たちのコミュニティにも寄付をしている。病気の子供達や体の不自由な人たちへのサポート、文化やボランティア救助団体、そのほか多数への寄付などが行われている。

ちなみに明日は初期設定の$4mが最高金額となっている。さてだれか当たるのだろうか?

TreatMe

Comments

Copied title and URL