[今日のリサゼイト トピック】お葬式、どうしましょ

死んだらお葬式が用意される。日本では大概仏教式。お寺に予約をして、お坊さんを手配してもらう。日程が決まれば親戚、友人と出来るだけたくさんの人にお知らせをする。

当日はお経が読まれ、人通りの式が終わらせられると、その後食事を用意して来客におもてなしだ。

まるで結婚式と同じ要領で全ての段取りを組まれ人々を集める。家族によっては1日中の大仕事である。その後日もお礼の連絡や品と身内がなくなったにも関わらずゆっくりする暇もない。全てのバタバタが終わって始めて人を1人亡くしたことに気づかされる。

それが最近その式も省略され、友人や親戚、知人には知らせず身内だけで行う家族葬で済まされるケースが多い。資金的なことも勿論だが生前大きな式は行わず小さく納めて欲しいという人が増えてきたからだ。

お墓も今までは先祖代々の中にいれてもらう。それももう減少しつつある。お墓はむしろ持たないスタイルが増えてきた。

死んだあとの形式にはこだわらない、出来るだけ残された家族に手数を掛けない。費用も掛けない。そんなシンプルな形だ。それほど信仰していないのなら、宗教の重みや形式にもこだわらずになってきているのだ。

さあ、あなたはどうする?

Comments

Copied title and URL