【今日のリサゼイトトピック】今日のちょっとした話;Howick Saturday Marketへ散策へ

Blog

HowickはオークランドCBDより車で約30分ほどで、位置としては東オークランドにあたる。1980年代辺りからNZの移民の増加に伴いたくさんの中国人が移住し始めたその規模の大きな地域でもある。そして彼らが徐々にコミュニティを作り上げ元々6000人ほどの人口は今では倍になるほどだ。また高速から離れているということもあり地元の人たちや高齢の人たちにも人気の高い場所である。近くには数々のビーチがあるという利点も伴う。

街並みはまだ多くのヨーロッパ歴史的建造物や遺物が残っており、オークランドの中でも歴史的意識の高い場所だともいわれている。

さてロックダウンの影響からまた再開されることになったHowick Village Marketは毎週土曜日に朝の8時から12時までHowickの中心地で行われている。

一歩そのエリアに入ってみると、まずフレッシュなグリーンの香りと共に広がる青々しい菜の野菜たちがたくさん売ってある。そしてその横には赤いトマトがずらりと並び輝きながらお出迎えだ。

そのよこには今朝採れたてのオイスター 牡蛎まで売っている。どんどん奥に入っていくと陽気な音楽の生演奏がされている。そのまま心地よくゆっくり辺りを見回すと、手作りのベイビー用品や小物、キャンドル、羊の毛皮用品、すべて木で作られた置物などローカルの人だけでなくもうすぐ日本に帰るという人にはもってこいのお土産にも出来る品々ばかりだ。

子供たちの笑い声や人々の楽しそうな会話を聞きながらさらに進んでいくと何やらいい匂いがしてきた。パンである。

どれもこれもおいしそうである。私はその中からドーナツを買ってみた。また普段スーパーやドーナツ屋で買うものとは違うおいしさだ。

味わっている間もゆっくり前に進む。すると今度は芸術的な店に遭遇。どれも手作りで温かい。

新鮮な野菜や果物だけでなく肉やチーズも売っている。それ程大きな場所ではないので何周しても見飽きない。時折立ち止まり始めて会う人たちとも他愛のないおしゃべりをしたり、コーヒーも売っているので少し休憩しながら行きかう人々を見つつまたなにか見慣れないものを食べてみるのもいい。

まだまだ見落としたものや新しいものがあるかもしれないので来週また足を運ばせようと思う。

車でいっても駐車場はたっぷりあるので、ぜひとも天気のいい日などはビーチもかねてHowickへ行ってみるのもいいのではないでしょうか。

Howick Information Service, 91 Picton St, Howick, Auckland

Comments

Copied title and URL