【今日のリサゼイトトピック】今日のちょっとした話;年齢による壁

日本で30歳を超えてているからという理由で大学がわざと不合格という通知をしたという如何わしいことが起こった。法律で16歳以上働いてはいけない、という理由で15歳を雇用しなかったのとは訳が違う。50代60代になってもう50過ぎているからという理由で雇用されないことは多々ある。そんなことをするのは寧ろ犯罪だろう。いや実際日本の法律では年齢制限をしてはならないとされている。ただ雇用の場合求人項目に年齢を書かないだけで選出の際に暗黙に選出されているのが事実である。

Etsy NZ

日本は特に大学によって人を選ぶ、そのレベルに達している達していないよりもその人間がどれだけ大学で学びすべての定められたカリキュラムを習得する方が大事だ。これから少子化で学生の数は減って行き、大学や短大もやがて運営が難しくなっていくだろう。人気がなければ、有名でなければ20年後に生き残るかは怪しいともいわれている。ただでさえ今は海外の大学に高校卒業後すぐに行く学生も増えていくだろう。あとで泣くのは誰か。人1人が学ぶと選択肢にその学校を選んだのだから、その機会を均等に与えるのが義務のはずだが。

オリンピックの規定によりサッカーの選手はみな23歳以下でないといけない。来年に延長されどもにその年齢を超えてしまうともう出場できないという。今回の場合特別に免除されるのか否か決定が下されるの来年になるそうだ。

SNSにも年齢制限は使われているが、特に未成年使用の禁止を制定していてもまだまだ簡単にその殻を破ることは出来る現状である。また大変なのは人気のゲームである。ほぼブロックすることが出来ない。子供がプレイしたいのならばあとは親の責任下になっているのが現状である。忙しい親はそこまで見張れるのか。

日本では再来年、成人年齢が20歳から18歳になるという。子供は親の承諾なしにクレジットカードも勿論含む契約ができるようになる。また数々の資格も取得できるようになる。お酒、たばこ、賭け事は今まで通り20歳ということだ。

NZでは労働に関する年齢制限はない。極端な話5歳でも働けるのだ。あるのは職種の制限で内容や環境によって時間が制限されていたり、まったく出入り禁止にされていたりはする。

USAでは労働するには14歳が最低年齢とされている。新聞配達やエンターテインメントの出し物等は許可されている。

その他カナダは17歳に対しスリランカは10歳、アラブ諸国は21歳となっている。

最後に。やはり運転に関しては制限をつけるか、実技テストを1年に1回は採用するべきだろう。視力の衰えだけでなく判断力や注意力もさんまんになりサインや信号をつい見落としてします。体の衰えは何も彼らの責任ではないが、運転をすることは彼らの責任だ。車の調子が悪いとは子供のいいわけに過ぎない。日本の運転教習所では乗る前に必ず車のチェックをするようにと習った。オイル、タイヤ、ブレーキなどの点検は公共で運転する前にその度行うべきである。あのゴールド免許所は廃止した方がいい。なにがゴールドか、運転を長らくしてないだけでもらえるのだから。60歳に到達したら、70歳になったらと、免許の期間・種類に限らずテストを実施するべきではないか。そうすると一定にルールを守って道路をシェア出来、事故を起こりにくく出来るのではないかと思う。

Comments

Copied title and URL