1.すべてのはじまり人間が誕生するまで

Blog

人はきっと一度は思ったことがあるはず”自分はどこから来たのか””人間はどうしてここに生きているのか”

1.宇宙の形成

150億年前ビッグバン(なぜどのように始まったかは知るすべなし、またビッグバンは起きていないという学者もいる)が起こり「光・空間・時間・現在・宇宙」を形づける。すべての物がこの時出来た。

最初に誕生したのは全ての物質のもとになる水素、ヘリウムなどの原子たち。やがて互いの重さが引かれ合い大きな塊となる。塊の中心にはすさまじい圧力が生じその圧力は水素原子を高速に動かしエネルギーに代わる。星が生まれるがその水素のエネルギーを使い果たすと消滅する。激しく輝いていた星程燃え尽きるのが早く数億年で爆発する。飛び散った星のかけらたちはセイタンガスとなってまた新たな星の材料となる。時が流れるにつれて進化していく。

そして宇宙の誕生から100億年を経て太陽が誕生する。太陽は地球を産み、地球は声明を育んだ。人間はいわば星の残骸で出来た再利用品なのだ。その星屑が知性をも文明を築くまでに何があったのか、どうして人間は存在するのか。

次回 2.地球の形成 につづく

Comments

Copied title and URL