【今日のリサゼイトトピック】ちょっとした話;ニュージーランドの食べ物 その1

Blog
これは私が毎日のようにつくっている朝食です

さて、NZの食文化はそれ程優れていません。イギリスの影響をもとに、移民の変化と共に食文化も変化してきました。ここではいろいろな国の食べ物がその国の人達によって作られ食することが出来ます。インド、韓国、日本。中国、サモア、トンガ、ベトナム、メキシコ、ベルギー、ブラジル、イタリア、アメリカ、タイ、などなど。人気はやはり昼の飲茶や日本の寿司です。テイクアウトのできるポルトガル料理のNando‘s、そしてやはりマクドナルドやKFCはいうまでもないでしょう。

スナックまたはお昼に。定番のソーセージやいただけ

庶民的に定番の朝ごはんと言えばベーコン、スクランブル/ポーチドエッグや目玉焼き、ソーセージにハッシュドブラウンなどあります。

トーストにはNZ定番のマーマイド;Marmite(オーストラリアはVegemite)さまざまなハーブやスパイスと組み合わせた酵母エキスのペイスト状のパンのお供です。見た目は日本の練り海苔ににていますが、しょっぱくて味噌の様で苦みがありますが、こちらの子供たちは小さい頃から食べているのでみんな大好きです。

夜はやはりイギリスの影響でフィッシュ&チップス、ロースト、またステーキにゆでた野菜など大変シンプルです。

こんな感じが定番です。文化も浅い為それ程種類はありません。それぞれの国の食べ物が手軽に食べれることがNZらしいというのかもしれませんね。

次回はまた違う食のレポートをしてみたいと思います。

Comments

Copied title and URL