【今日のリサゼイトトピック】今日のちょっとした話;手に入れるもの、入れないもの

ものが多いということは、どういうことか。

近年豊かな暮らしを目的に様々な分野で視野を広げてきた私たち人間は、快適を求め、スピードを変えてきた。生活をもっと豊かに使用と電化製品は性能を高め、国を超え今は欲しいものがインターネットで購入、服や靴などは質や種類もかわりもっと手頃な値段でバラエティ豊かに選択肢が増えた、情報も増えた、主役も増えた、人の表現が増えてそれを聞いたり見たり読んだりする機会も激増した。外国語だろうが関係ない。今やPCが翻訳してくれる。人口の多い国だったら人間関係も増える。いい事だけじゃなくて嫌な事も多いだろう。そんな中で私たちは生活をしなくてはならない。自分の目の前のことに精いっぱいになってそれが全て自分の人生だと錯覚してしまう。自分の聴くこと見ることが全ての様な“楽”な空気の中に居たいと思うようになる。

何か夢中になることがあったら、

したくもない仕事よりも好きな仕事をして四苦八苦していたら、

新しい体験があれば、

自分が人の役に立っていたら、

少なくていいから出会って価値のある人と居れる事、

人はもっと生きてる価値を感じる。幸せな人生を送れる。お金だけじゃない。何をもって何を捨てるか。私たちは目に見える物だけじゃなくて自分の性格の悪い所、悪い人間関係や無理している人間関係、無知な自分を弱い自分を捨てることにしようか。

ぼーっとなんかしていられない。どんどんいろんなことが周りで動きまくっていて取り残されていく。それなのに人生は1度きりである。

Comments

Copied title and URL