今日の日本ニュース;my name is Sumo

Blog

相撲とは神事、祭り、武芸、武道、スポーツ、格闘技の音をさす。由来は“すまふ”という形容詞;争う、戦う、抵抗する、という意味からきている。よってはじめは“すまい”と呼ばれており江戸時代あたりで“すもう“へと変化していったのである。そしてはじめは天皇の娯楽として300年ほどつづく。奈良時代から平安時代あたりには、宮中行事としての一環で行われていたものの次第に天皇が観覧するものから将軍が観覧するものへと変わっていった。それをきっかけに庶民の娯楽へとかわり、次第に力士の誕生へと発展していく。

さて今日では44もの相撲部屋が存在し日本人のみならず、モンゴル、アメリカ、ブルガリアなどの外国人力士もいる。ただ規定では日本国籍を持たないものは横綱にはなれない。ちなみに相撲力士は男性のみならず女性相撲・女性力士も存在する。力士の総数は常に変動するためほぼ約650人と言われている。

てなわけでなんら関係ないが将来大きくなるということで私の犬の名前は、Sumoである。

My name is Sumo, I’m not a wrestler I’m a puppy.

Comments

Copied title and URL