【今日のリサゼイトトピック】今日のちょっとした話;頭髪の悩み事

自然乾燥した時の髪

朝髪型がなかなか決まらない学生の女の子。それ次第で学校へのモチベーションが決まってしまうこともあります。また最近はげ出してきた男の方々ついに来てしまったその瞬間。若い頃から白髪が多くて老けて見える方々など。

私は、小学校5,6年の時にホルモンの変化が起きたのでしょう、急に量が増え太くがっしりした髪となってしまいました。今でもそれは変わりません。年を取るにつれて本来は量も質も弱くなってくると聞きましたが、まだらしいです。

それがコンプレックスでした。必ずゴムでくくらないといけないし、ボブや長めのショートをするとボワッと広がるので頭でっかちになってみっともなくなるので出来ません。美容院に行けば平気で「髪本当に多いですね~」「切ってもまだある」とか言われるたびにグサグサと胸に刺さりそこへは行かないようになりました。多分何気に言ってるつもりなんでしょうが、何人もの髪と出会ってきたプロにそういわれると…….

NZで同じようなことがあり、2,3件日本人サロンを転々としました。そして、4件目くらいに訪れた所にフミオさんという美容師さんがいました。おそらく彼が私の人生初めて、そのグサグサを言わない人でした。それよりもそうだったらこうしたら大丈夫、とか髪が少なく収まるようにしてくれたりと彼の技術でカバーしてくれました。もう15年ほどフミオさんの所に通っています。

「人の為」にしているビジネスに携わる人間ならその”売り物“にたいして人(客)がもつメリットな考え方のみならずデメリットの原因も知っておくべきでしょう。プロとして特にそちらをどう改善するかが問題であって、客の問題だからととらえるのはプロとしては不十分ではないでしょうか。

フミオさん所に行った帰り

Comments

Copied title and URL