【今日のリサゼイトトピック】 自分いじめ撲滅運動!

オークランド市内は初の地下鉄開通の為大掛かりな工事が行われている。と同時に地上でもあちらこちらで工事が行われている。しかも一斉にだ。なので、一方通行や通行止めがいたるところで車の利用者には大変不都合である。しかもなんら看板や表示がないのでは複雑だ。これはもう車を市内で使うな、ということだろう。

私はある約束があり今日行ってきたのだが、そんなことがあり十分に余裕を持って出たのに間に合うだろうかとだんだんイライラしてきた。がしかしふと気づいた。

”イライラする“という行為は自分をいじめているだけだ。わたしは今の今まで40年間完璧主義のせいもあって、そういう完全にしようとしているところへ邪魔ものが飛び行ってくるとイライラとして自分で自分の寿命を縮めてきたのだ。「時間に間に合わないかもしれない」という”かもしれない“思想によって、まだ起こってもいないことを悪く考えてしまっていた。これははっきりとした”いじめ“である。

またある時は人が自分のことを悪く言っていると聞いた。わたしは不安に駆られ、夜も寝られなかった。けれども、ちょっと待てよ、これは人から聞いた話で本人は私に直接言っていないし、仮に言ったとしてもそれは私の問題だろうか?いや違う。たとえ誰かが自分のことを嫌いだとか嫌な奴だとか言ったとしても自分自身や他人の問題ではなくてその人自身の勝手な思想だ。私がその勝手な思想にどうのこうのと自分を痛めることはない。だが私はそれを繰り返してきたのだ。

そんな時間は無駄である。自分の一生に一度しかない人生の決められた時間は貴重である。そこに“~だろうか”“どうしよう”と他人によって邪魔をされる程無駄はない。

それにも関わらず繊細な人ほど、他人を思いやる気持ちが大きい人ほどすぐに命を絶っていく。

私は気づいた。もうそろそろ自分をいじめるのをやめようと。私は出来る限りの人たちに同調してほしい。自分を大切に出来なくとも自分をいじめるのだけはやめにしようと。

Comments

Copied title and URL