【今日のリサゼイトトピック】NZの国旗?それともオーストラリア?? 

NZ story

今日のオーストラリアのニュースより。NSW州に位置するANZAC BRIDGEにおいて、一か月近くも間違った国旗が使われていることが発見された。今の今まで誰も気づかずにこの利用者18万車の可能な橋に揚げられていたのだ。ちなみに、

NZの国旗は、1970年ごろからイギリス離れが始まったにも関わらず、いまだユニオンジャックを使い植民地であった象徴していかにもまだイギリスの下に置かれた存在を強調しているとの意見より、国旗変更の意見がなされた。その時に出た候補旗がこれらだ。

やはりNZ原産のシルバーファーンやマオリを象徴するデザインが候補に上がって有権者により判決することになったが、結局その結果、元の国旗を続けて使用し続けるということに決まった。

一方オーストラリアは、同じくイギリス植民地の歴史の象徴ユニオンジャックを使い、また6州1準州より7つの星が記されている。1823年ごろからオーストラリアの国旗は幾度と変えられてきたが、今の旗は1909年より変わらず同じデザインのものを使用している。2015年にNZでの国旗変更案がなされた影響でオーストラリアではオンライン投票がなされ64%が変えるべきだという意見が挙がったにも関わらず、ここでもまた歴史の重要性が重視され、ユニオンジャックを消してしまうのではなくそこから始まった新たな国としての刻みとして、実際政府はオンラインでのアンケート方式に止まり国民投票は行われなかったので今も変わらず同じデザインを使用している。

ちなみに日本の国旗はこれだ。

赤い丸は太陽を示すもので、この太陽を象った旗を用いるようになったのが645年以降のことである。これは中国史上古くからの日象と確認される為おそらく大陸から仏教と共にもたらされた意匠であると推測されている。

ただ明治から大正・昭和にかけてはこの旗が陸軍御国旗として定められていた。

余談にはなったがいづれにせよ、NZとオーストラリアの国旗の類似はまだしばらく続きそうだ。

Comments

Copied title and URL