【小説 サチの中の自分】 付録.人間の定義

【人間の定義】

目的:人の「生きる}に必要なこと、不必要なこと

原点;人間はいくらでも変わることが出来る、過去の解釈は今変えられる

思いやり、やさしさ、笑顔、自分の魂の成長、笑顔を絶やさない毎日、他人へ優しく

基本;「欲しい」ものの為に頑張る

  • 人はどうして違う生活か
  • 人はどうしてRICH と POOR
  • HATE OR LOVE
  • 感情のとらえ方、方法の違い
  • 考え方のとらえ方、方法の違い
  • 地球規模で与えられている試練
  • お金があれば誰よりも幸せなるわけではない

Q 努力で押しあがった人だけが成功者か

Q 需要の多様性⇔自分の好み ;そのギャップのスキンに生まれるプロダクトはラッキーだからか、それとも現実現象か

Q 人間同士の一定義はあるか

【人間の自然法則】

1. 今に納得いかない、充分と思わない人たち

   EG. 常に収入UPを夢見ている>>CAREERが程よい便利な所に住居>>>>無駄な動き、お金使い、おしゃれな服装>>>>人に見せるためではなく

2. 変化を求める  違う場所、違う家、人、仕事、買い物する場所、カフェ

3.「お金」「人生欲」達成の後のMOTIVATIONの達成の為>>>作品を見つめる、死ぬことを考えだす

4. 収入のINCREASE OR DEPOSIT HIGHER

人の不幸の違い =人生におけるevent、経験、心(脳の中)、環境頭の良さ、すでに背負っているもの、勝負、

不幸=世界で不幸だとされていることであり、他人が作り出した定義。    それはわざわざ自分のものにしなくていいし、決して従わなくていいもの。

「頑張る」の評価は他人によってきまる。でもSNSの発展によて素人とプロが入交。人の自然感受性と人の評価性質をミックスしてしまう。多くの人が勘違い。多数に好かれれば、多数の支持/サポートを受ける。=「自分表現」「存在価値」の表示

SNSの利点;特に才能もない、芸もない芸能人が 出ている価値がなくなる&一般個人が主役になれる&神の使用減、ビニールの使用減、           時間の短縮(INFORMATION,APPLICATION,SHOPPING)

過去の懺悔の修復の仕方?私のせいで起こってしまった失態や過ちの後遺症はどうするのか?>>>>>>>>勝ち組になったらそれらは解除・消去されると信じている 

見た目の理想…….いい家に住む、いい車に乗る、いい服を着ている、いい靴を履いている、いい鞄を持っている

収入高……..位の高い仕事に就いている、INCOMEのいい仕事をしている、自分の「時間」を人に払って獲得できることがある

センス…….FASHIONABLEな服を着ている。「きれい」「きたない」「おいしい」「まずい」

友人の多さ? 家族のおおさ? 有名人はいるか?>>>確かにお金持ち=信頼を多く得ている人、トレンディではなく意味があるブランド

自分が金持ちになったら>>>>自分の財産と未来保障の確保&人の幸せ(子供のみらい保障、感謝、謝罪)、ボランティア活動(無形の財)のかかわり増加、子供の教育better, 自分の楽しみを人と共有する。

人生は同じようなことが続く、苦労や嫌なことが続く、事故や体調不良に侵されることもある順調な時は苦労や苦痛を感じない、楽しさや幸福感を感じる時が長い、わくわく、体調が良い。

NEGATIVE思考;妬み、文句、悪口、不平、不満、恨み、の発言、自分に甘い、向上心がない、過去を引きずる、想定外の出来事に弱い、行動力がない、努力ができない、撃たれ弱い、笑顔が少なく暗い印象、もてない、相手にされない、希望とは違う仕事をしている、低所得、ダサい、資格試験委落ち続けている、欲がない

人生不幸続き=自分が意図的に選んできた言行動=自分のせい        不幸は良い年が起こる前兆現象>>>未来は必ず、幸せに右肩上がり     人生には人類共通「いろんな経験をする」という目的があり、なぜなら魂の成長となるから。

夢がかなわないのは、人にとって面白くないから。ただの自分だけの夢、自分だけが得する夢だから。

1.解決策を考えているか—-10年後これがあれば「便利」なもの=今当たり前にしていることに疑問を持つ

2.自分の強みに意識を向ける--------自分の得意だけで過ごしている人は少ない。=やりたいことをやる。

3.興味があって今までやっていないことを始める。挑戦し続ける。

残された時間はわずか

無駄に時間を使うのを止めよう。失敗したら学ぶだけ、落ち込むこと&NEGATIVE感情するのは無駄。過去を振り返り、自分の失態やミスばかり感情に抱いたり、周りの人から嫌なことをされたり、受けたりしたことを後に考えたりする。人のせいにしたりする。

悩むことは無駄、自意識過剰がその悩みを作る=「世間」。世間をそぎ落としシンプルに本質を見直す.

自分の人生は自分でデザインする  つまり   周りの人や環境のせいにするのではなく、どんな選択をしてどんな人生を歩んで来たのか

*日常の90%は無駄なこと             

*やる必要のないことに時間を費やしているんじゃないのか

「焦点の罠」

  • Q1 私の人生にとって大切なものとは?   
  • Q2私が毎日行っていることは?
  • Q1のためにしていること?

「目的の罠」

死ぬ直前に気づくこと

所有すること、いいものを持っている、のは勘違い

*持っているものはQ1の為に本当に必要か,でなければ手放す

わたしは死んだときにたくさんの人に来てもらえるか?

=つまり、私は人の為に人生を歩んで来たか?わかる。

Comments

Copied title and URL