[今日のリサゼイトトピック】マクドナルドマジック

コロナによるロックダウンによる強制自宅待機は、もちろんファーストフードもcloseさせた。不思議な感覚だった。ロックダウンなんてもちろん人生で初めてだったし、誰もここでは体験したことなかったことだったから。

マクドナルドには色々な都市伝説がある。私の知り合いにも実際何か月も忘れていたハンバーガーの話が出来る人がいた。本当だろうか?

それなのにマクド(私は関西人なのでマックとは言わない)は本当に人気である。やっとロックダウンが終わって、takeawayならいいですよと言われ真っ先に人々が走ったのがマクドである。40分であろうが、1時間であろうが人は並んで、車の中でジーっと待っていたのである。

マクドは私が生まれた時から存在する。母親に連れて行ってもらった時には何か特別感と、何かワクワクするような、只店に入っただけなのに。そんな店があるだろうか?

安くて、あの赤と黄色の鮮やかな装飾の中に溶け込むような瞬間、あんなにまで幸せな時にしてくれる場所がほかにあるだろうか?

子供の私にとってはそうはなかった。夢を与えるような場所は年月と共にどんどん潰れていき、遊園地も、ゲームセンターも、駄菓子屋もどんどん形を変えていった。

でもまくどは30年、40年たってもその人気は衰えない。マクドはそれ程priceが安いわけでもないのに人は恋しがるファーストフード#1だ。

私は残念ながらファーストフードで働いたことがない。若い頃に働いておけばよかったと思う。なぜなら、頭を使うから。おなじ作業を何分も何時間も毎日働いて、懸念されていた職業だったけれど、私はたくさんのことを学べる会社だと思う。そのスキルや経験が将来どこに行っても役立つと思う。

もちろん今からでもパートのおばちゃんで働かしてくれると思うけど。

Comments

Copied title and URL